スポンサードリンク

ローン・キャッシングの利息を下げる!!B注意点

ローン・キャッシングを返済するどころか、「払いすぎ」という事でお金が戻ってくるかもしれない任意整理ですが、注意点があります。

それは、
「利息制限法の上限が認められるのは、みなし弁済規定の要件を満たしていない場合に限られる」

という事です。

みなし弁済規定の用件をみなしていない場合は、出資法の上限である29.2%が適用されるため、ローン・キャッシングの残高は変わらず、利息額を下げる事は出来なくなります。

それでは、「みなし弁済規定」とは、どのようなものでしょうか?

         〜続く〜

スポンサードリンク

関連エントリー

スポンサードリンク