スポンサードリンク

ローン・キャッシングの利息を下げるE督促を止めさせる

利息と元金を一括で支払っている場合、利息と元金の内訳がはっきりしない為、みなし弁済規定が適用されなかった判例がありますから、このみなし弁済規定が適用されず、利息制限法における上限を採用される可能性は非常に高いと考えられます。

どちらにしても、このような事を主張すれば、相手は必ず顧問弁護士を使って訴訟を起こしてくるでしょう。では、こちらはどうすれば良いか?

それは、金額によります。

弁護士を雇わずに訴訟を進めていくとなると、みなし弁済規定等、その他法律に関して証明する書面を作成しなければなりません。

これは、なかなか素人には難しいでしょう。やはり、弁護士を利用する事が一番の得策です。しかも、弁護士に依頼すると、その後督促等が来る事はなくなります。万一督促されても、「弁護士に言ってくれ」の一言で終わってしまいます。あとは、それにかかる費用の問題になります。これは心配いりません。

  〜つづく〜

スポンサードリンク

関連エントリー

スポンサードリンク