スポンサードリンク

ローン・キャッシングの利息を下げるF弁護士に頼んでも、お釣りが来る!

大手のサラ金、いわゆる消費者金融では、利息と元金を一括で支払っている場合に利息と元金の内訳についての記載がなくあいまいにおなっている為、みなし弁済規定が適用とならなかった判例もあるのです。何事もあきらめたてはいけません。

その際、みなし弁済規定を適用するにあたり、法律に関する抗弁を行う事は素人では難しく、どうしても弁護士に依頼する必要があります。

「ローン・キャッシングの返済で目一杯で、弁護士に頼む金銭的余裕は無い!!」

と考えるかたもたくさんおいでだと思います。

そこで、くれべて見てください。

「もしかしたら借金がチャラになる!」
「いくらかお金がもらえるかもしれない」
「今若干のお金を払えば、将来の莫大な返済を免れる」

どれかに該当するのなら、とりあえず相談するべきでしょう。

弁護士に相談するに当り、注意する事があります。

       〜続く〜

スポンサードリンク

関連エントリー

スポンサードリンク