スポンサードリンク

水商売の方がローンに通りやすい申し込み方法

キャッシングローン会社、消費者金融の審査においては、多くの場合において水商売に対して非常に厳しい審査をします。厳しいというのは、簡単に言うと限度額が同様の収入を得ている人よりも少ない、又は審査事態が通らないと言った事です。

社会保険に加入していて、健康保険証を提示すると、若干有利になるようですが、水商売で社会保険に加入しているケースは稀です。なぜなら、飲食店は個人事業の場合社会保険への加入義務が無いからです。これは、銀行のローン審査でも同様の現象がおこります。

となると、いわゆる外食産業の方は水商売ではないのに、そのように考えられ、審査が厳しくなる可能性もあります。では、水商売と、そうでない飲食店、どこが違うのでしょうか?

それは、お酒と食事の比率と考えれば良いようです。お酒と食事、食事を主体としている店ということであれば、それは飲食店であり水商売ではないと判断するようです。

水商売と判断されたら審査が厳しくなるので、この申込の段階は充分注意が必要です!!

スポンサードリンク

関連エントリー

スポンサードリンク