スポンサードリンク

ローン・キャッシングを一本化!!銀行を利用せずに実施するには?

ローンキャッシングを小口で多数の会社から利用すると、毎月の負担が大きくなります。例えば、同じ金額のローンを利用している場合、50万円一口のローンキャッシングと、5万円10口のローン・キャッシングでは、負担が異なります。
金利が同一なら、確かに、負担額としては同一かもしれません。ところが、会社にもよりますが、毎月返済しなければならない最低額が決まっているケースがあります。仮に5000円とします。
10口ならば、毎月5万円の返済になります。しかし、同一のローンキャッシングの利用残高でも、1口であれば月々の返済額は1万円だったりするのです。
ローン・キャッシングは、同一の金額であれば、口数が少ない方が、毎月の負担は軽減されるのです。借りるときは小口の方が借りやすいので、複数のローン・キャッシングを行う場合、口数を増やしてしまいがちです。これは、仕方の無いことです。
ただ、手遅れになる前に、一本化し、月々の負担を軽減させる必要があります。

〜つづく〜

スポンサードリンク

関連エントリー

スポンサードリンク